家の性能を上げるだけじゃなく、
太陽の光で電気を創り、余った電機は蓄え夜に使う。
国が推奨する光熱費ゼロ、
自給自足できる家を標準仕様として安心価格でご提案。
30坪以上で65万円(税込)/坪~

ZERO comfortだからできること

初期費用で
ランニングコストを0に

どうしてもZEH仕様は
初期費用がかかってきます。
しかし、太陽光パネルで電気を創り、その電気を蓄電池に貯めて必要な時に使う。
そうすることで、電気代0円にして自給自足する事ができます。

ZEH仕様とそうでない家

4人家族でZEH仕様ではない家の場合
月の平均光熱費1.5万円が
住宅ローンが終わる36年目以降も
ずっとかかってきます。
(40年居住の場合
1.5万円×12ヶ月×40年=720万円)
しかし、ZEH仕様の家の場合では
設備投資の費用(約300万円)は
35年ローンで支払い終えることとなり、
その後はランニングコスト0で
快適に過ごすことができます。
『長い目でみた賢い家づくり、
がZERO confortのご提案。』

大阪・堺の工務店ラックハウジング-arte大阪・堺の工務店ラックハウジング-casa cube大阪・堺の工務店ラックハウジング-nagomi
大阪・堺の工務店ラックハウジング-arte大阪・堺の工務店ラックハウジング-casa cube大阪・堺の工務店ラックハウジング-nagomi